Q. 演奏会の日程は?

A. 例年、6月または7月の開催を目指しています。しかし、会場の予約状況等により変動することもあります。次回の演奏会の日程が決まったら、速やかに「コンサート情報と"meets"からのお知らせ」に掲載していますので、ご確認ください。

Q. 選曲方針は?

A. 邦人もの・イタリアオリジナル・クラシック編曲もの分け隔てなく、いい曲(聴いていい曲・弾いていい曲)を中心に選んでいます。最近は邦人ものをメインに据える傾向があります。また、どなたでも、どこかで聞いたことのあるメロディ(有名なクラシック曲など)を1曲は入れるようにしています。今までの演奏曲目は「過去の演奏曲目」でご覧になれます。

Q. 練習の日程や場所は?

A. 練習日の基本は第1・3・5日曜日の12時30分~16時30分です。演奏会の約1ケ月前からは毎週行い、状況に応じて午前中から練習を始める場合もあります。場所は主に川越町(三重県)の公民館を利用しています。
3月頃と演奏会の約1月前の土・日曜日に1泊2日の合宿練習を行っています。土曜日は13時~21時(その後、体力の許す限りの宴会あり)、日曜日は9時~16時頃です。合宿会場は、主に津市(三重県)の高田会館で行っています。
練習日と練習会場は、ブログで公表しています。

Q. 川越町の公民館への車でのアクセスを教えてください。

A. 川越町は、桑名市と四日市市の間にある町です。公民館までは、桑名市中心部から約6km、車で約10分、四日市市中心部から約9km、車で約15分、名古屋市中心部から約35km、車で下道の場合約1時間、有料道路優先で約40分が目安です。最寄りのインターチェンジは伊勢湾岸自動車道「みえ朝日IC」または「みえ川越IC」です。
駐車場は無料です。
練習会場の地図は、「"meets"の概要と連絡先」に掲載しています。

Q. 川越町の公民館への鉄道でのアクセスを教えてください。

A. 最寄り駅は、近鉄名古屋線「伊勢朝日」またはJR関西本線「朝日町」ですが、会場まで歩くのはちょっと遠いです。練習前に体力を消費しないよう、メンバーがお迎えに行きます。桑名駅でも対応可能です。まずは遠慮せず、ご相談ください。居住地の近いメンバーがいれば、交通費0円になるかもしれません。
練習会場の地図は、「"meets"の概要と連絡先」に掲載しています。

Q. 会費はいくらぐらいかかりますか?

A. 演奏会は入場無料で開催しており、団の運営と演奏会にかかる費用は毎年の出演者で分担しています。運営費は毎年12,000円、演奏会費は演奏会の内容により異なり、過去10年の実績は11,000円~18,000円です。学生さんは原則無料としています。初参加の方は、運営費・演奏会費ともに半額です。また、夫婦割引もあり、その場合演奏会費が半額になります。

Q. 募集しているパートは?

A. 全パート募集しています。特にギターとマンドリンは大歓迎です!

Q. 楽器を持っていないのですが、貸してもらえますか?

A. 楽団として保持している楽器はありませんが、楽器を複数持っているメンバー等もいますので、個人的に貸し出せるかもしれません。まずは直接、ご相談ください。

Q. 入団するのにオーディションとかはありますか?

A. 全くございません。楽器経験者であれば、どなたでも大歓迎です! 技量・経験年数・年齢は問いません。

Q. ブランクがあるのですが…

A. メンバーの中には20年のブランクがあった人や合奏未経験だった人もいます。ご心配なく!

Q. あまり練習に参加できないかもしれません…

A. 仕事や家庭の都合などで、練習に参加できないことが重なることもあります。毎回ではありませんが、練習の動画をメーリングリストで配信しますので、指揮を確認しながら、合奏の音に合わせて練習することもできます。

Q. 転勤族なので、長期の在籍は難しいのですが…

A. 参加できる範囲で参加いただければ結構です。みんなで楽しく合奏しましょう。ちなみに、メンバーの中には転勤しても演奏会当日の予定が合えば、遠方からでも駆けつけてくれる人もいます。そんな風に繋がっていけると嬉しいですね。

Q. 三重大学ギターマンドリンクラブ出身者が多いんですか?

A. 三重大卒業生が中心になって発足したため、そのように思われていますが、現在、約半数が他大学・高校の出身者です。"meets"が産声を上げてから20年が過ぎ、年齢層も20代から60代まで広がりました。大事なのは、「マンドリン音楽が好き!」という気持ちです。

Q. 音楽顧問や音楽監督はいますか?

A. 現在はいません。音楽指導を酒井国作氏に年数度お願いしています。

home
top