セカンド度チェック - あなたのセカンドパートへの適性をチェックします。

Q1. 「あなたって、いい人ね。」とよく言われる。 はい いいえ
Q2. 楽団で唯一の良識派だ。 はい いいえ
Q3. 自分は正当に評価されていないと思う。 はい いいえ
Q4. 実は密かに自分の哲学を持っている。みんな知らないと思うけど。 はい いいえ
Q5. 実は密かに難しい早弾きがある。みんな聞いていないと思うけど。 はい いいえ
Q6. 実は密かにいい楽器を買ってしまった。みんな気づいていないと思うけど。 はい いいえ
Q7. 実は密かに最近髪型を変えました。みんな全然気づいてくれないけど。 はい いいえ
Q8. みんなに言っておきたいことがあるのだが、ついつい言えないでいる。 はい いいえ
Q9. 最近音楽をスポーツと勘違いしているバカが多くて困る。特に後ろででかい楽器を抱えているやつら。 はい いいえ
Q10. 時々、人生に疲れることがある。 はい いいえ

マンドラ度チェック - あなたのドラパートへの適性をチェックします。

Q1. 我がパートは楽団の中で一番の常識人の集まりである。 はい いいえ
Q2. 親分の命令には絶対服従だ。 はい いいえ
Q3. 演奏中についつい体が自然と前後左右に揺れてしまう。 はい いいえ
Q4. 指揮者に「そこのメロディ、もっと揺らして!」と言われ、つい体の方を揺らしてしまった。 はい いいえ
Q5. リズムは一致団結して魂でとる。 はい いいえ
Q6. 人に「なんかオーラ出てるよ」と言われたことがある。 はい いいえ
Q7. ドラパートたるもの、何事においても他パートに負けるわけにはいかない。 はい いいえ
Q8. 合宿といえば指の鍛錬よりも胃の鍛錬。 はい いいえ
Q9. 合宿には楽器を持参するよう心がけている。 はい いいえ
Q10. 自分のパートを彼女(あるいは彼)より愛している。 はい いいえ

マンドロンチェロ度チェック - あなたのチェロパートへの適性をチェックします。

Q1. 練習は全出席。当たり前だよね。 はい いいえ
Q2. 遊びも全出席。当たり前だよね。 はい いいえ
Q3. 「チェロ、うるさい!」は誉め言葉だと内心思っている。 はい いいえ
Q4. 隣が自分より大きい音で弾いていると非常に腹が立つ。 はい いいえ
Q5. 楽譜に「p espressivo」と書いてあるとついフォルテで弾いてしまう。 はい いいえ
Q6. 「優雅に弾くのがオトナのチェロだよね」と言いつつアクセントには命をかけている。 はい いいえ
Q7. ピックを砕いたり、4弦を切ったことは実は密かな自慢だ。 はい いいえ
Q8. ピックがつけた傷で表面板に穴が開きそうなので、そろそろ修理に出そうか真剣に悩んでいる。 はい いいえ
Q9. わたしの人生最大のライバルはティンパニだ。 はい いいえ
Q10. 本番でステージに出たらチェロの席がひな壇じゃなくて、腹が立ってそのまま引き返したことがある。 はい いいえ

マンドローネ度チェック - あなたのローネパートへの適性をチェックします。

Q1. 自分の技量に絶対の自信を持っている。弾けない個所があるとしたら、それは曲が悪いか楽器が悪いかのどちらかである。 はい いいえ
Q2. 曲の中に最低一箇所は目立つところがないと気がすまない。万一ない場合は無理やりにでも作る。 はい いいえ
Q3. 鏡を使ってのフォームのチェックは欠かせない。 はい いいえ
Q4. 指揮とずれたとき、なぜみんながオレに合わせて弾かないのか不思議に思うことが多々ある。 はい いいえ
Q5. ローネの賛助お礼だけでは生活できず、やむなくバイトをしたことがある。 はい いいえ
Q6. 人のできないことをやり遂げるのに無上の喜びを感じる。 はい いいえ
Q7. たとえ全世界を敵に回しても自分の信念を曲げるつもりはない。 はい いいえ
Q8. 団体行動は苦手である。 はい いいえ
Q9. ハイリスク・ハイリターンな人生を送っている。 はい いいえ
Q10. 棒を使ったら怒られたことがある。 はい いいえ

コントラバス度チェック「技能編」 - あなたのコントラバスへの適性をチェックします。

Q1. 「ベース遅れる!」と指揮者が怒るのは、他にケチをつける点がないからである。 はい いいえ
Q2. コントラバスが遅れるように聞こえるのは、他の全パートが走っているからである。 はい いいえ
Q3. 全休符が何小節続こうとも、ひたすら拍数を数えている。 はい いいえ
Q4. 休符で譜面を見失っても、勘ではいると結構あっている。 はい いいえ
Q5. 親指ポジションをマスターしている。 当然 なにそれ?
Q6. 普段の練習はソロ曲をさらっているので、合奏では常に初見である。 はい いいえ
Q7. どうもマンドリンの連中は音質に対して無神経でかなわん。オレみたいに上品に弾いてもらわないと。ほら、こんな感じで、『ぎいいぃぃぃ~~~~~~~!!! はい いいえ
Q8. 今日のステージはハズしてしまった。ほら、普段と靴が違うから高さが合わなくてね。 はい いいえ
Q9. コントラバス弾きでなければ真のハーモニー感は体験できない、と思っている。 はい いいえ
Q10. 鏡を使ってのフォームのチェックは欠かせない。ただしマンドリン系の最低(音)野郎とはチェックの意味合いが違うのでみなさまお間違えなきよう。 はい いいえ

コントラバス度チェック「人格編」 - あなたのベースパートへの適性をチェックします。

Q1. 楽団で唯一の良識を持つ紳士(淑女)である。 はい いいえ
Q2. チェロやローネなんかを弾いているやつらと一緒にしないで欲しい。 はい いいえ
Q3. いても気付かれないが、サボると目立つ。 はい いいえ
Q4. 自分の伝説(失敗談)が、最低3つ以上ある。 はい いいえ
Q5. 人を笑わせることに生きがいを感じている。 はい いいえ
Q6. 自分では日常のことを話しているつもりでも、必ずオチがつく。 はい いいえ
Q7. ベースパートたるもの、自分のお気に入りのメロディは飽きるまで弾き続ける。たとえ指揮者がつのを生やそうとも。 はい いいえ
Q8. 弓順を揃えるのは、ステージでの見栄えをよくする為であることを、つい最近教えてもらった。 はい いいえ
Q9. 車はワゴンかハッチバックに限る。間違っても屋根のない車には乗らない。 はい いいえ
Q10. ゲーリー・カーについて、 オレよりちょっとだけうまいね
昔レッスンをつけてやったことがあるよ

どり@ん度チェック - あなたのどり@んへの適性をチェックします。

Q1. どり@んはガソリンスタンドの味がする。 はい いいえ
Q2. ソフトタイプのどり@んキャンデーなら全部食べられるのが密かな自慢だ。 はい いいえ
Q3. 海外出張のお土産にどり@んキャンデーは欠かせない。 はい いいえ
Q4. お土産のどり@んキャンデーを職場の人に配って、反応を楽しむのが趣味だ。 はい いいえ
Q5. ↑言うまでもないことだが、自分は食べない。 はい いいえ
Q6. タイの空港で売っていた、どり@んペーストが非常に気になる。 はい いいえ
Q7. 「ノースモーキング」「飲食禁止」の表示と共に「ノーどり@ん」のステッカーが貼ってある地下鉄に乗ったことがある。 はい いいえ
Q8. どり@ん屋の店先でどり@んを食べていたら、トライショー(あるいはリクショー)に乗っていた観光客に「あ~、どり@んだぁ~!」と言われたことがある。 お前らの方がよっぽど見世物だ∑( ̄□ ̄;)
もう、慣れた
Q9. 別にどり@んが大好きなわけでなく、ましてやどり@んを食べるために東南アジアを旅行しているわけでもない。旅行したらやっぱり現地のものを食べたくなるじゃない? 「せっかく北海道に来たんだからカニでも食べようか」みたいに。 はい なんか違う気がする
Q10. 最近、日本ではどり@んが6,000円もすることを知り、「どり@ん15個食べて旅費の元を取る東南アジアツアー」を密かに企画している。 はい いいえ

ぶつよかー度チェック - あなたの物欲への適性をチェックします。

Q1. お店で服やカバンや靴が「わたしを飼って('' )」と語りかけてくる。 はい いいえ
Q2. 「限定」「特別仕様」「レア物」という言葉に弱い。 はい いいえ
Q3. 即断即決がモットーだ。 はい いいえ
Q4. それが自分にとって本当に必要なものか否かは、買ってから考える。 はい いいえ
Q5. 一晩考えたから決して衝動買いではない。 はい いいえ
Q6. 自宅の本棚・CD棚を見ながら、ふと思うことがある。「これに使ったお金の合計で車が買えるんだなぁ」と。 そんなこと考えたこともない
はい
Q7. そういや、テレビはソニー製だ。 はい いいえ
Q8. そういや、パソコンはVAIOだ。 はい いいえ
Q9. そういや、スニーカーはナイキだ。 はい いいえ
Q10. コストパフォーマンスはシoープが上だと分かっていつつも、ついついソ○ーを買ってしまう。 はい いいえ
home
top