トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

帰山栄治作品解説集

Ouverture Historique No. 6

編成 演奏時間
Mn1 Mn2 Ma Mc Ml Gt Cb グロッケン シロホン スタンドシンバル トライアングル 14分
演奏日時 備考 演奏団体
2001.12.26 初演 名大44回定演
2002.6.22 コンコルディア30回記念定演
2003.3.20 神戸大京都演奏会
2006.2.12 MTC Winter Concert

名古屋大学ギターマンドリンクラブ同奏会(OB・OG会)によって委嘱され、同クラブが初演した。
Ouverture Historique」シリーズに属してはいるが、曲調はむしろ近年の「ゆらぎの彼方」「I-ZA-NA-I」系統の渋さあふれる曲である。同シリーズは、作曲時の氏の音楽観・作曲技法を提示する曲とのことで、No. 6の音楽観の一端が翌年の「FRGRANCE-β」でも表現されている。

 なお楽屋落ちであるが、氏は「No. 6でOuverture Historiqueシリーズはおしまい」と宣言したわけでなく、「10年後にまだ作曲してるかどうかわからんからNo. 6が最後になるかもしれないね」とのことらしい。

(粂内)



[Mandolin Works,2001] [top page]

コメント

お名前: コメント: