トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン

帰山栄治作品解説集

小組曲

編成 演奏時間
Mn1 Mn2 Ma Mc Gt Cb 14分
演奏日時 備考 演奏団体
1973 初演 愛知県立大11回定演

小組曲」といえば「玩具」がこの2年前に作曲されているが、構成は「玩具」にきわめて類似している。
曲は大きく4つの部分に分かれ、第一部「朝」はAndanteでゆっくり始まり、第二部「昼」はAllegroで情熱的に歌い上げ、第三部「夜」は日本的なメロディで静かに流れ、第四部「明日へ」は16分音符と8分音符を巧みに用いて、明日へと突き進んでいく。

(や)


[Mandolin Works,1973] [top page]

コメント

{{comment}}