トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF ログイン

帰山栄治作品解説集

マンドリンオーケストラの為の「うねり」

編成 演奏時間
Mn1 Mn2 Ma Mc Gt Cb 14分
演奏日時 備考 演奏団体
1973 初演 東マン岐阜大ブロック
1975.12.7 神戸大20回定演
1976.7.15 岐阜大創立15周年記念サマコン
1978.5.31 名大東京公演
1982.12.6 名大25回定演
2005.6.25 コンコルディア第33回定演

曲を支配しているのは半音階の音の進行と三連符に八分音符を織り混ぜたリズム或は5拍子で、提示されたフレーズが他パートのフレーズに影響されながら少しずつ形をかえていくさまに「うねり」を感じることができるかもしれない。
誰にでも薦められるわけではないが、帰山フリークを自認する人には必聴の曲である、…と思う。

(粂内)




[Mandolin Works,1973] [top page]

コメント

{{comment}}