トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

帰山栄治作品解説集

「序曲」

編成 演奏時間
Mn1 Mn2 Ma Mc Ml Gt Cb 16分
演奏日時 備考 演奏団体
1972.12.23 初演 名大15回定演
1973.12.14 神戸大18回定演
1974.4.9 神戸大大阪特別演奏会
1974.11.7 京都教育大15回定演
1975.6.7 名大京都公演
1976.4.24 神戸大スプリングコンサート
1976 第4回北陸学生マンドリン合同演奏会(富山大・富山医薬大・金沢大合同)
1977.6.10 名大春演
1978.4.23 神戸大たそがれの街コンサート
1982.5.22 名大春演
1984.4.1 神戸大東京演奏会
1984 東マン名大ブロック
1987.5.9 名大春演
1989.8.12 東マン名大ブロック
1990.12.15 岐阜大27回定演
1996.1.12 名大38回定演
1996.6.21 コンコルディア25回定演
2000.3.19 名大OB演奏会
2011.7.10 ギターマンドリン合奏団 "meets" 16th concert
2012.6.2 ムーサ第7回演奏会
2017.12.28 名大60回定演

Ouverture Historiqueと双璧をなす氏の初期の代表作である。
単純な構成ながら、パート間を受け継がれるフレーズ、複雑なリズムと速弾き、急速部と緩徐部の対照的な扱いかたなど、Ouverture Historiqueシリーズと類似している点は多い。

プロコフィエフの作品群の影響が随所に見られるが、それでも氏の若き日の情熱がストレートにぶつけられた名作だと思う。

なお、名大OB演奏会では、帰山氏に許可を得て酒井国作氏が一部加筆した版で演奏された。

(粂内)




[Mandolin Works,1972] [top page]

コメント

お名前: コメント: